ニカメファンクラブ通信

ブログ始めました!
卒業式
0
    本日、二亀小卒業式が行われました。

    心配されていたお天気ですが、まるで子どもたちの気持ちを表すかのように晴れやかな青空に恵まれました。
    今年もガーデニングクラブの皆さんが校庭にお花や装飾を用意してくださいました。
    ありがとうございます。

    本日この二亀小を巣立っていく学年は、一年生のときに創立100周年を迎え、仮校舎で2年間を過ごし、新校舎落成式を経て、六年生で105周年…という、二亀小の大きな節目に立ち会ってきた学年でした。
    この六年間で立派に成長して卒業式にのぞむ子どもたちの姿から「二亀小の歴史のバトンを繋いでいく」という想いが伝わってきて胸が熱くなりました。

    バトンを受け取った五年生も素晴らしかったです。
    これからは皆さんが二亀小のリーダーとなって新しい歴史を作っていってくださいね。

    あらためて…
    六年生の皆さん、ご卒業おめでとうございます!
    中学での新しい生活に戸惑うこともあるかもしれませんが、皆さんならきっと大丈夫です。
    自信を持って進んでください。
    ニカメファンクラブ一同、これからもずっと皆さんの活躍を楽しみにしています。
    | ニカメファンクラブ | 支援本部 | 19:46 | comments(0) | - |
    お昼のおはなしころりん☆3月(2017/3/14)
    0

      こちらも今年度最後のお昼のおはなしころりん。

      この日は雨が降ったりやんだりする1日でした。

       

      こんな日はお昼休みも校庭に出られないので図書室も混み合うかな、なんて予想していましたが・・・。

       

      あら、こじんまり。

       

      のせてのせて100かいだてのバスいろいろいろのほん

      『のせてのせて100かいだてのバス』/マイク・スミス

      『いろいろいろのほん』/エルヴェ・テュレ

       

      と思ったら

      こんなに大盛況になりました!

      きてくれてありがとう!!!

       

      図書室先発奥では、こちらも大盛況。

      ビッグ・オーとの出会い

      あなたがとってもかわいいちいさなくれよん

      『ビック・オーとの出会い』/シェル・シルヴァスタイン

      『あなたがとってもかわいい』/みやにしたつや

      『ちいさなくれよん』/篠塚かをり

       

      1年生スペースは大型絵本にみんな前のめり!

      大きな絵本 にゃーごうさこちゃんとたれみみくん

      『にゃーご』大型絵本/ 宮西達也

      『うさこちゃんとたれみみくん』/ディック・ブルーナ

       

      たくさんの二亀っ子に聞いてもらえて、とても

      幸せでした!来年度もまた聞きにきてくださいね!

      待ってます☆

      | 読書ボランティア(おはなしころりん) | 読書ボランティア | 23:28 | comments(0) | - |
      六年生をのぞいてみよう☆おはなしころりん3月
      0

        今回は六年生の教室をのぞいてみようと思います。

        おはなしタイムの前日は感動的な謝恩会、少し前は全校生徒での六年生を送る会がありました。

        あちらこちらで、「二亀小もこれでお別れ」「これが最後の〇〇」

        なんて言われることが多いこの時期の六年生。

        おはなしころりんもこれが最終回です。

        担当したころりんメンバーより♪

         

        6−1

        ラヴ・ユー・フォーエバー

        6年生最後の読み聞かせを、担当させて頂きました。
        選んだ絵本は、「ラヴ・ユー・フォーエバー」
        子供達に、大人になって、もう一度読んで欲しい絵本です。
        お母さんは、寝ている子どものところにいき、抱きしめて、

        子守り歌をうたいます。2才・9才…大人になっても続きます。

         「アイ・ラヴ・ユーいつまでも
          アイ・ラヴ・ユーどんなときも
          私がいきているかぎり
          あなたはずっとわたしの
          あかちゃん」

         

        ここだけ切り取ると、子離れ出来ない母。キモい!
        と思われてしまいますが、この絵本を最後まで読んで頂ければ、

        気持ちの中でのハグと気付いて頂けると思います。
        四月から中学生になる、生意気な子供達に届け!!
        ウザイお母さんは、無条件にあなた達を愛しているのだよーーー。

         

        6−2

        でっかいでっかいモヤモヤ袋

        教室にいってみると空っぽ!前日の謝恩会の片付けに行っていた6−2。パラパラと帰ってきたので、時間がないからそのまま机は後ろに下げずに聞いてね。といったのですが、「ちゃんと見たいし聞きたい!」と言ってくれ、すぐにいつものおはなしタイムとなりました(感動!)

         

        これから中学校。新しい先生、仲間、制服、部活。色々なNEWに

        出会います。そしてもうひとつ、新しい自分にも。

        そんな時、なんともいえない、コントロール不可能そうな感情・・・。

        そんな気持ちを「モヤモヤ袋」という名前で表現しているこの本。

        誰にでもある、あって当たり前の感情だなとこの本を通して安心

        してもらえたらと選びました。

        「モヤモヤ袋」をもてあましていた、遠い昔に六年生だった私からの

        メッセージでした。

        みんなの聞きたい!に支えられたおはなしタイムでした。ありがとう!

         

        3月24日はいよいよ卒業式ですね。二亀の思い出を胸に、中学校でも

        みんなの力が十分に発揮できますように☆

        一足お先に、ご卒業おめでとうございます!!

        | 読書ボランティア(おはなしころりん) | 読書ボランティア | 22:19 | comments(0) | - |
        朝のおはなしころりん☆3月(2017/3/8)
        0

          2016年度最後の朝のおはなしころりんとなりました。

          あっという間の年度末ですね。

          それぞれの二亀っ子にとってどんな一年だったでしょうか?

          2016年度最後の本のリストをお届けします。

           

           

          ブラッキンダーこびん
          1−1        
          『ブラッキンダー』/スズキコージ /(株)イーストプレス
          『こびん』/松田 奈那子 /風濤社

           

          1−2        
          『よだかの星』/宮沢賢治 /子どもの未来社

           

          ムーミンのたからものコんガらガっち どっちにすすむ?の本

          1−3        
          『ムーミンのたからもの』/トーベ・ヤンソン /講談社
          『こんがらがっち どっちにすすむ?の本』/ユーフラテス /小学館

           

          おたからパンかっくん どうしてボクだけしかくいの?おなかのなかの、なかのなか

          2−1        
          『おたからパン』/真珠 まりこ /ひさかたチャイルド
          『かっくんどうしてぼくだけしかくいの?』/クリスチャン・メルベイユ /講談社
          『おなかのなかの、なかのなか』/あさのますみ /がっけん

           

          2−2        
          『おはなしきょうしつ』/さいとう しのぶ /PHP研究所
          『にわのきあげは』/        /福音館書店
          『まざくらとえなが』/おおたぐろまり/福音館書店

           

          かあちゃん取扱説明書三つのお願い いちばん大切なもの

          3−1        
          『かあちゃん取扱説明書』/いとう みく /童心社
          『三つのお願い 一番大切なもの』/ルシール・クリフトン /あかね書房

           

          3−2        
          『あたまのうえのかみさま』/のぶみ/サンマーク出版

          『なんでもしゅうりいたします』/ラーシュ・クリンティング/偕成社

           

          ルドルフとイッパイアッテナ

          4−1        
          『もっと知りたいウメ・モモ・サクラ』/藤井英美/新樹社
          『ルドルフとイッパイアッテナ』/斉藤 洋/講談社

           

          4−2        
          『文房具のやすみじかん』/土橋 正 /福音館書店
          『てのりにんじゃ』/山田 マチ/ひさかたチャイルド

           

          ロバのシルベスターとまほうの小石

          5−1        
          『ロバのシルベスターとまほうの小石』/ウィリアム・スタイグ/評論社

           

          5−2        
          『ヤクーバとライオン機瞥Φぁ法/ティエリー・デデュー/講談社
          『ヤクーバとライオン供平頼)』/ティエリー・デデュー /講談社

           

          ラヴ・ユー・フォーエバー

          6−1        
          『たまごをうってこぶたをかって』/八百板洋子/福音館書店
          『ラブ・ユー・フォーエバー』/ロバート・マンチ/岩崎書店

           

          6−2        
          『ストライプ』/デヴィッド・シャノン/らんか社
          『でっかいでっかいモヤモヤ袋』/ヴァージニア・アイアンサイド/そうえん社

           

          新年度はクラス替えがある2年生、4年生、卒業する6年生は

          このメンバーで聞くのも最後になりますね。

          同じ時間を一緒に過ごせたこと、ころりんメンバーも

          とっても幸せでした☆

          今年度もたくさんお話を聞いてくれてありがとうございました!

          来年度もよろしくお願いします!

          | 読書ボランティア(おはなしころりん) | 読書ボランティア | 16:18 | comments(0) | - |
          亀戸大根収穫祭&福分け祭り 2017.3.12
          0

            今年も、恒例の亀戸大根収穫祭と福分け祭りに参加してきました。

            この日まで学校で大切に育てた亀戸大根を「宝船みこし」に載せ、四年生と学校を出発しました。

             

            お揃いの法被の四年生と手作りの宝船みこしが、香取神社まで亀戸のメインストリートを進みます。

            いや〜目立ってます!!二亀っ子!!

             

            境内はすでに亀戸地区の小中学校、幼稚園の子供たちでいっぱいです。

            このお祭りは、もう18回目になるとのこと。長ーく地域に愛され育てられてきたお祭りなんですね。

            たくさんの大根が奉納され、神主さんが祝詞を捧げて、今年も無事奉納祭が終わりました。

             

            厳粛な雰囲気が一変して、お楽しみの福分け祭りです。

            おなじみの亀戸大根の味噌汁、福分け饅頭、亀戸大根がふるまわれます。

            先日の「亀戸大根を食べる会」でも一番人気だった味噌汁(ちなみに味噌は「佐野味噌」です)をいただき、とっても満足そうな四年生でした。

             

            今日まで栽培を頑張った二亀っ子たち、ご協力下さった先生方、全ての方々、ほんとうにお疲れさまでした。

            毎年、亀戸大根奉納まで色んなストーリーがあり、それを見届けるのがガーデニングチームの大きな楽しみとなっています。

            来年はどんな大根を奉納出来るでしょうか?

            今からワクワクです(^^)

            | ガーデニング | ガーデニング | 23:02 | comments(0) | - |
            ChouChou活動報告 2017/2/16
            0
              こんにちは、ChouChouです♪

              バザーが終わってからちょっと久しぶりの更新になってしまいましたが、私たちは現在、新しいパッチワーク作品に取りかかっています。

              これまでの経験をいかして今回はなんと、2作品同時進行!という挑戦をしています。

              まずひとつは…
              『図工室』のタペストリーです!
              図工の先生と打ち合わせをして希望やアイデアなどの意見をいただき、それをもとに私たちなりにデザインを考えて、さらにそれをパッチワークでどう表現していくか…話し合いを重ねてようやくスタートすることができました。
              今までのChouChouには無かったような大胆な作品に仕上がりそうで、今からとってもワクワクしています!
              完成まで長くかかると思いますが、こちらのブログで少しずつ作業の様子をお見せしていきますね♪

              そしてもうひとつの作品はこちら。

              小さく布を切り揃えて…

              ズレの無いようにピッタリと縫い合わせて…

              色合いや柄を活かしながらグラデーションをつくり出して…

              こうして布を並べることで、あるものを表現しようとしています。
              さてさて、一体なにを作っているのでしょうか!?
              遠目から引いて見るときっとすぐに分かっていただけると思うので、今回はほんの一部だけご紹介しました(*^_^*)
              完成をお楽しみに〜♪
              | ニカメファンクラブ | chouchou | 23:09 | comments(0) | - |
              四年生 亀戸大根の収穫(2017.2.15)
              0

                新校舎で初めて栽培する、伝統の亀戸大根。

                南側の日当たりの良い花壇で、寒さに負けずりっぱに育ってくれました。

                首を土から出して、収穫を今か今かと待ち望んでいるようです。

                 

                この日を四年生もNFCも、楽しみに待っていました!

                早速1人ずつ、自分の大根を抜いていきます。

                意外と土の中まで長〜く伸びています。折らないよう慎重に…。

                 

                自分とお友達の大根の長さを比べたり、一緒に記念撮影をしてもらったりみんなうれしそうです。

                 

                亀戸大根は、15センチ位の小ぶりなサイズが普通なのですが、今年は大型のものがたくさん採れました。

                しかも長くまっすぐな「美人さん」揃いです!

                四年生の皆さん、お疲れさまでした。

                 

                収穫した大根は、まずはこどもたちが調理して味見をし、そして3月12日亀戸香取神社で行われる奉納祭りで奉納されます。

                お楽しみはまだまだこれからですね!

                | ガーデニング | ガーデニング | 13:07 | comments(0) | - |
                お昼のおはなしころりん☆2月(2017/2/14)
                0

                  こんにちは。おはなしころりんです!

                  バレンタインデーのお話タイムになりました。

                  チョコレートのかわりに、本のプレゼント☆

                  この日も沢山の子どもたちが聞きにきてくれました。

                   

                  〈図書室 先発〉

                  りゆうがあります

                  『りゆうがあります』ヨシタケシンスケ/PHP研究所

                   

                   

                   

                  〈図書室 後発〉

                   

                  やまださんちのてんきよほうなべぶぎょう いっけんらくちゃくさばくでだあれ

                  『やまださんちのてんきよほう』長谷川 義史/絵本館

                  『なべぶぎょう いっけんらくちゃく』 穂高 順也/あかね書房

                  『さばくでだあれ 』マルティーヌ・ペラン/フレーベル館

                   

                  いつもは1年生教室前のオープンスペースも使って3箇所でお話タイムを

                  していますが、今回は図書室の2箇所に集まってもらいました。

                  1年生にとっては初めての図書室でのお話タイム。

                  みんな図書室まで移動してくれてありがとう!

                  | 読書ボランティア(おはなしころりん) | 読書ボランティア | 23:02 | comments(0) | - |
                  四年生をのぞいてみよう☆おはなしころりん2月
                  0

                    こんにちは♪おはなしころりんです。

                    今月は4年生の教室をのぞいてみましょう!

                    担当した、ころりんメンバーより。

                     

                     

                    4−1

                    おばあちゃんのひなちらし

                    今回は朝のころりんの後に、ちょうど学校でお雛様の飾り付けをする事になっていましたので(詳細は支援本部さんのブログを見て下さいね!)お雛様の絵本を読んでみました♪

                    おばあちゃんと一緒に"ひなちらし"を作るお話しですが、お雛様を飾る様になった経緯や、ひし餅の色の意味、潮汁に入れる貝がどうして蛤なのかなど、ひな祭りのごちそうにはいろいろな願いが込められているのです。みんな興味深く聞いてくれました^_^

                    皆さんもお子さんと一緒にひな祭りのごちそう作りはいかがですか

                    あー、早く我家のお雛様も出さなくちゃ!

                     

                    4−2


                    元々は1962年初版の本で、川の源流から始まって流れとなり大海にそそぐ過程が丹念に描かれています。(著者は東大卒の工学博士の肩書を持つからか、)絵本全般にわたり細かな描写が素晴らしく、手元に置いて何度も読み返したくなる本です。4年生は水道について社会で学んでいたのでチョイスしました。 
                    「こどものとも」創刊60周年を記念して作られた特別仕様の装丁は、絵巻物のように長く折りたたまれており何と全長7メートル!読み進んでいくと少しずつ長くなり、最後には教室の横幅一杯に広がった絵本に子供たちはみな驚嘆していました。 

                    もうすぐおひな祭り☆日本の伝統行事を知ることができるのも絵本の大きな力ですね!

                    子供のころに読んだ『かわ』。特別仕様の装丁は実際みてみると大迫力でした!

                     

                    絵本の可能性や力を感じさせられるチョイスに子どもたちも目がキラキラだった様子。

                    次回は今年度最後のお話タイムです!

                     

                    元気な二亀っ子に会えるのを楽しみにしています☆

                    | 読書ボランティア(おはなしころりん) | 読書ボランティア | 22:34 | comments(0) | - |
                    朝のおはなしころりん☆2月(2017/2/8)
                    0

                      こんにちは。おはなしころりんです。

                      2月の朝のおはなしころりんも沢山の本が二亀っ子に会いに行きました。

                      今月の本のリストをお届けです♪

                       

                      1−1

                      『いちにちのりもの』かわしまななえ/PHP研究所

                      『ふたりはいつも(そりすべり)』アーノルド・ローベル/こどもの本

                      『いいものなんだ』山末 やすえ/童心社

                      『ゆきのひのゆうびんやさんへ』小出 淡/福音館書店

                       

                      1−2

                      かばんうりのガラゴだじゃれ日本一周そらはどうしてあおいの?

                      『かばんうりのガラコ』島田 ゆか/ 文渓堂

                      『だじゃれ日本一周』長谷川 義史/理論社

                      『そらはどうしてあおいの』ジェラルダイン・テイラー/バイインターナショナル

                       

                      1−3

                      『これなに?』きたむらえり/福音館書店

                      『あーそーぼ』やぎゅうまちこ/福音館書店

                      『おむかえ』吉岡さやか/福音館書店

                       

                      2−1

                      『ちいさいきみとおおきいぼく 』ナディーヌ・ブラン・コム /ポプラ社

                      『だから走るんだ 』中川洋典/あかね書房

                       

                      2−2

                      バムとケロのさむいあさこねこのチョコレート

                      『バムとケロのさむいあさ 』島田 ゆか/文溪堂

                      『こねこのチョコレート』B・K・ウィルソン/こぐま社

                       

                      3−1

                      『どろぼうとおんどりこぞう 』ナニー・ホグロギアン /アリス館

                      『まほうのえのぐ』林 明子/福音館書店

                      『ブラックさんとホワイトさん』手遊び

                       

                      3−2

                      きつねのホイティぶん ぶん ぶるるん

                      『きつねのホイティ』 シビル・ウェッタシンハ/福音館書店

                      『ぶん ぶん ぶるるん』バイロン・バートン/ほるぷ出版

                       

                      4−1

                      『おばあちゃんのひなちらし』野村 たかあき/佼成出版社

                      『さかなにはなぜしたがない』神沢 利子/ポプラ社

                       

                      4−2

                      あおくんときいろちゃんLittle Blue and Little Yellow(あおくんときいろちゃん)かわ

                       

                      『あおくんときいろちゃん(日&英)』レオ・レオニ/至光社

                      『かわ』加古 里子/福音館書店

                       

                      5年生合同

                      奇跡の一本松わすれんぼうのサンタクロース

                      『奇跡の一本松』なかだ えり/汐文社

                      『わすれんぼうのサンタクロース 』中川 ひろたか/教育画劇

                       

                      6−1

                      『きょうはそらにまるいつき』 荒井 良二/偕成社

                      『ランドセルは海をこえて』内堀 タケシ/ポプラ社

                       

                      6−2

                      ともだち

                      『ディズニー―愛とゆめを世界に』 三浦 清史/講談社

                      『ともだち』 谷川 俊太郎/玉川大学出版部

                       

                      この季節ならではの冬のおはなし、年度末にむけての友達のおはなし

                      バレンタインやひな祭りのイベントに関係したおはなしまで・・・。

                      ころりんメンバーの想いつたわったでしょうか?

                      次回はお昼のおはなしタイムで会いましょうね!

                      | 読書ボランティア(おはなしころりん) | 読書ボランティア | 22:38 | comments(0) | - |

                      一番上へ